とうもろこし畑からの眺め

エスパ作品は平野レミ、NiziUはてれび戦士

【2021年】韓国アイドル8組に思うこと:aespaを筆頭に次世代ガールグループが熱い

2020年に続き、今年も韓国アイドルの活動を振り返り、K-POP所感を記していくことにします。総評としては「新グループのデビューが続くものの、(目新しさの段階を過ぎた)中堅以上によるホットな動向は無」といったところでしょうか。以下、筆者が継続的に注…

【Oh My Girl】古き良きKPOPが詰まったコンセプトの妖精、ただただ癒しのおまごる

※2020年11月に掲載した記事の再アップ 2020年、弾けるべくして弾けたOH MY GIRL。筆者が心掴まれた数少ないガールグループの一つです。全ての要素がピタッとはまっていてただただ癒しであり、やっぱり韓国アイドルはこれだよねと思わせてくれる7人組です。 …

【aespa】メンバー紹介(2021年時点の印象ベース)

前回の記事にも書いたのですが、aespaはメンバー4人の素の魅力が世界観に全く負けていなくて、つくづくキャスティングが素晴らしいなと思うんですよね。みんな面白い。アイドル本人たちの魅力がなくては成り立たないaespaの世界観なので、よくこの4人を選ん…

【aespa】秀逸なキャスティング、メタバース世界観に負けない凛としたギャルたちに笑いがとまらない

aespaについて記事にするにしてももう少し活動を見守ってからと考えていたのですが、つい先日スマンショーとやらを観まして我慢ができなくなったので、デビューから1年未満、持ち歌3曲と時期尚早ではありますが、思っていることを書き出していきます。めち…

【NCT DREAM】NCTのマンネ、ステージの達人チソンパーク

筆者が見つけた面白いアイドルシリーズ第3弾。 第1弾のNCT DREAM チョンロ、第2弾のTXT カンテヒョンに続き、再びNCT DREAM パクチソンの魅力を勝手に紹介していきます。 パクチソンの魅力といいつつ、記事中盤からグループ・NCT DREAMの魅力を語り始めて…

【少女時代】隠れた名曲を掘り起こせ、懐かしの曲8選

まだまだ続きます、ジョブレスSONEによる少女時代懐古記事。今回は誰もが知っているタイトル曲ではなく、より懐かしさを感じるために韓国語のアルバム収録曲を中心に掘り起こして行きます。 少女時代楽曲の武器:ボーカル組による層重ね すでに以前どこかの…

【少女時代】原点回帰、ジョブレスSONEが振り返る少女時代

スヨンさん出演韓国ドラマの視聴をきっかけに、久しぶりにアイドル時代のスヨン姉さんが見たくなり動画を探してみたら、ザクザクと大昔の思い出が掘り起こされ、ズブズブと少女時代に吸い込まれていったので、ここで一本少女時代の記事を書いておこうと思い…

【2020年】SM+Big Hitアイドルに思ったこと5選、今年の優勝者はaespa

今回はタイトル通り2020年の総括として、筆者の韓国アイドルについてのランダムな感想をつらつら書いていきます。 本題に移る前に少し。2020年のコロナ渦でも、BigHitとSMのアーティストは韓国からリモートで日本の音楽番組に頻繁に出演していて、バンタンが…

【TXT】名言製造機カンテヒョン、目立たないが賢い彼とTXTの行く先は

アイドルを純粋に楽しんでいるというより、ひっそりと観察している節がある筆者が見つけた、面白いアイドルをシリーズでお送りしております。前回のNCT DREAMチョンロに続き、今回はTOMORROW X TOMORROWカンテヒョンについて書いていきます 。 デビュー当時…

【NCT DREAM】これほど特殊で笑えるアイドルいません、チョンロ大先生

8年ほど前に筆者がKpopにどハマりした頃と今ではケーポップインダストリーも流石に変わりました。当時は純粋に韓国のアイドルたちの世界を楽しんでいたのですが、ここ数年はもっぱら斜めから眺めている筆者であります。時に物足りなさや疑問を覚えてしまう、…

【NiziU】韓国ナイズ危険性、塩梅は彼女たちのセンス次第

今回はNiziUの今後について。タイトルの通り、全員日本人グループを韓国の芸能事務所がプロデュースすることの危うさについて考えてみました。 NiziUの今後:彼女たちの目指すところはどこなのか? 「NiziUはどこで活動するのか?何を目指すのか?」という疑…

【NiziU】てれび戦士アプローチ!皆さん、JYPプロデュースはお好きです?

忘れもしない2020年6月26日。選ばれた9人のNiziUとしての新たな船出を祝福する気持ちより、3人落としたという事実に放心状態だった深夜2時、虹プロ最終回放送直後。 そんな余韻に浸る間も与えず出回ったこのアーティスト写真。レジェンダリー。それまでの…

【Nizi Project】J.Y.Parkさんのしたたかな日本戦略、虹プロの筆者的ツッコミどころ

Nizi Project 最終話放送から3ヶ月が経ち、どハマりしたオーディション時代を忘れないため感想を記事に書き残しておくことにしました。オーディション番組は数少ない映像を見ながらその子のキャラクターとデビュー後の姿を想像し、どのメンバーを選べば面白…