とうもろこし畑からの眺め

エスパ作品は平野レミ、NiziUはてれび戦士

【TXT】名言製造機カンテヒョン、目立たないが賢い彼とTXTの行く先は

アイドルを純粋に楽しんでいるというより、ひっそりと観察している節がある筆者が見つけた、面白いアイドルをシリーズでお送りしております。前回のNCT DREAMチョンロに続き、今回はTOMORROW X TOMORROWカンテヒョンについて書いていきます 。

 デビュー当時、一瞬で動画を閉じた筆者

f:id:odekorim:20200929205620j:plain
2019年3月。TXTがデビューした当時ですね、しっかりとMVもデビューステージも確認したのですが、正直 「あー BigHitは結局イケメンを5人集めたんかあ、それ一番つまらんやつやわ」と思い筆者は静かに動画を閉じました。

 

ボーイグループに関心のない筆者はそもそもちゃんと観ようともしてないんでね、どのグループみても基本そうなりますわ。そして歌詞の奥に込められた世界観など確認することもなく、「おー角が生えたって言ってんなー」程度で終わりました。もちろんヒュニンカイしか顔の識別できませんでした。


Tomorrow X Together-Crown(어느날 머리에서 뿔이 자랐다)[Music Bank/2019.03.29]

 デビューから1年が経ち、収録曲もステージ動画も増え、メンバー5人の人間模様も徐々に分かってきたところでTXT意外とおもろいなとなり、今にいたります。事務所が入念に作り込んだTXTの世界観が少しずつ見えてきて、今後どうあのストーリーをBigHitが次の段階へと展開していくのか気になってしまっています。

そして見つけてしまいました、カンテヒョン。

f:id:odekorim:20200929205745j:plain

基本情報

  • カンテヒョン(강태현)
  • 2002年2月5日生まれ(TXTではヒュニンカイとともに末っ子ライン)
  • ソウル特別市江南区出身

私が思う彼の印象と魅力をいくつか紹介していきたいのですが、まずなんといっても

①とにかく賢い

韓国の一部ファンからトクテヒョン/똑태현 (※韓国語で賢い子の意味をもつトクチェギ/똑쟁이からついた愛称)と呼ばれていますように、彼非常に頭が切れます。インタビューの様子やメンバーとの会話などステージ外の言動に注目してみてみると、賢さ・鋭さがにじみ出ています。頭のいいアイドルは見ていて面白いので筆者はけっこう好きです。

 

彼は一応TXTの中で日本語担当ということになっていて、まあまあ日本語を話せます。語彙や表現の幅は少なくとも、丸暗記したというより基礎的な部分はかなり理解した上で使っている感じがして、やっぱりカンテ頭いいんだろうなーと感じます。英語もネイティブではないですが、実用的なレベルで操っています。

 

この「カンテヒョンは頭がいい」という中にも “試験勉強が得意” “知識が豊富”といった学力的な意味での賢さもあると思うのですが、物事やまわりの状況を鋭く観察しているという意味での賢さも含まれているのだと思うんですよね。 「あ、これいけそうだな。もしくは、これこのままいくとまずいんじゃないか。」というような勘の鋭さも併せ持っている感じがします。グループ内にこういう察しが良く、かなり頭の良い子が一人でもいると興味が湧いてしまう筆者です。(しかしカンテヒョンのこの賢さがグループの面白さ、行く末にどれほどうまく作用するのか、その賢さが今後彼の大きな魅力になっていくのか否かは、まだ大きな確信は持てていません。もう少し見てみる必要がありそうです。)

f:id:odekorim:20200929222827p:plain


②ひと悟りは終えてます。ええ。

彼 がよく名言製造機、人生何周目?と言われていますように、2002年生まれの高校生なのですが精神的にだいぶ成熟していて、そして達観しています。結構本質を得たことを口にするんですよね。自分だけの哲学がありそうです。そして圧倒的に理性的という感じがします。

 

かつて不定期で「カンテのお悩み相談 Vlive」をしていたのですが、カンテヒョン の返しが結構秀逸でおもしろいのでぜひ見てみてください。2019年12月のVliveの中で「夢がないのですがどうしたらいいんでしょう」という質問があったのですが、自分が実際こうだった時は〜と自身の体験を交えながらアドバイスを送る当時高校2年生のカンテに筆者は感心しました。お悩みへの返し方、言葉選び、彼なりの結論を聞いて、本当にいい意味でぎょっとしましたね。立派だなと。

 

このように、頭の良さと第一悟りはかるく終えているがゆえの心の余裕がにじみ出ているカンテでありますが、筆者はそんな彼がアイドルをやっていることが不思議でもあります。

 

TXTが現段階では、自分への違和感や葛藤、人間関係の悩み、現実からの逃避などをテーマに歌を歌ったりしていますが、カンテヒョンはもうそんな段階にはいないだろうなーと思いながら見ています。自分がどんな人間かもよく理解しており、人生観や自身の道徳基準みたいなものを一通り確立し終わって、もうどんなことが起こっても自らの軸にしたがって対処できるぐらいの芯の強さを感じます。やはりチームにこういう子がいると気になってしまう筆者であります。

f:id:odekorim:20200929223623p:plain

③アイドルとしての役割を全うするカンテヒョン

カンテヒョン はなんとなく自らの職業を天職あるいは適職だと自覚して、アイドルとしての役割を全うしている感じがあるんですよね。しかし、生まれながらのアイドルだなーと言いたくなる感じでもないです。人一倍頭が切れて、多分何やらせても偏差値60以上でできちゃうタイプの彼だと思うのですが、かといってアイドルの分野ではBigHit 伝説の練習生ヨンジュンのように全分野ぶっちぎり1位を余裕でかっさらっていくという感じはなく、自分の頭で考えながら着実に練習を積んできたのだろうなというような印象を受けます。(全て筆者の想像に過ぎないのですが)彼自身、アイドルという職業がまた自らを成長させる場であることを心得た上で、日々精進しているんだろうなと感じます。

f:id:odekorim:20200929223905p:plain

④"職業アイドルの賢いカンテ”フィルターがかかった後は

このFancam動画とかどうでしょう。


[입덕직캠] TXT 태현 직캠 4K ‘Drama’ (TAEHYUN FanCam) | @TXT Comeback Show

自分がいるべき場所を悟って、覚悟を決めてアイドルやってる頭のいいカンテというフィルターを一度かけてしまうと、ステージ上の様子が違って見えてくるんですよね。そしてとてつもなく彼の今後の成長が気になってしまいます。

 

思った以上に不器用に、新人感出しながらでやっています。誰よりも健気に習った通りに踊ろうとしている感といいますか。常に重心低めで首から下を器用に動かしながらも顔は絶対にぶれないヨンジュンと異なり、頭も髪もぶんぶん振り回してます。頭が切れて、達観しているのに、あんなにガクガク健気に踊っちゃっているんですよ。この健気さと余裕のない感じは新人時代の期間限定でいずれ消えていってしまうのでしょうか?

 

5人の全体の動きを確認する用にこちらも。赤髪の彼です。健気に踊ってます。


[Show Champion] [COMEBACK] 투모로우바이투게더 - 드라마 (TOMORROW X TOGETHER - Drama) l EP.355

 

他にもMRを除去した動画とかを見てみると、あの振り付けを成立させるため思った以上にみんな歌っていない中でもヒュニンカイとカンテヒョンはかなり声入れて歌っていることが多いです。そういう動画を見て、カンテやるやん頑張るやんみたいな謎の気持ちになって今後の成長も含めて気になってしまう筆者です。

 

というように一度彼の性格を知ると、あの誰よりも健気に正確に新人全開で踊ってるダンスも、5人の曲の中にある伸びやかで高めの歌声も、身長176cm で一番小さいことも、きっと今後も一番人気にはならなそうな部分もいろいろとますます魅力的に見えてくるんですよね。あの4人が周りにいるからこそ感じられる魅力でもあります。(どうでもいいのですが、地方都市出身の方言ゴリゴリやんちゃ坊主ボムギュに対して、カンテヒョン はどことなくソウル育ちの良いところの坊ちゃんの品が漂っているのもツボです。歩き方など挙動?着せられている衣装のせい?)

f:id:odekorim:20200929225302j:plain

TXT今後もきっと大丈夫やろと思わせてくれるカンテ先生

おそらくこの先も「BTSの弟分」と言われ続け、周囲からの期待も大いにかけられるに違いないTXTだと思うのですが、あの5人なら、そしてあのカンテヒョンがいるならば何を言われようが大丈夫なんじゃないかな、彼らだけのアイデンティーを見失うことはないのではと思っております。彼の賢さがうまく作用するかの確信はまだ100%に達してはいませんが、多少なりともTXTに賢い子がいる安心感を勝手に覚えております。そして、事務所も今はTXTの世界を丁寧に作業して作りこんでいるので、今後の展開にも期待大という感じです。

 

しかし実際は、TXT自体が「BTSの弟」「ピュアでシャイなイケメン5人組」みたいな部分しか見えてこない取り上げられ方をするので、よく覗けば面白いものがあるんですけど、通りがかりの人には”あ、よくあるやつね ” みたいに素通りされて食いつきづらい感じ、入り口の狭さみたいなものは感じます。TXTの世界観を知って、5人の様子を知った上でステージを見るともうブサブサいろいろと刺さってくると思うのですが。

f:id:odekorim:20200929225608p:plain

こういう感じで来られても、多くの人は正直どうも思わないはず(?)

さいごに

筆者の気になる韓国アイドルリストに見事に載ってきました、カンテヒョン。 (ちなみに上からチョンロ大先生、チソンパーク、ロンジュン僧侶でしたが、見事チョンロ大先生の次、2番手にランクインです)長々書きすぎましたが、カンテヒョン はかなりのレアキャラだと思われます。そして最初は顔だけかよと思っていたTXTですが、見れば見るほど絶妙な5人を選んだなと思います。いろんな面でバランスが良いです。今のところ、お互いの魅力を最大限に引き立てあっています。 そしてやはり事務所が奥まで思考を凝らして入念に準備しているというのはBigHitだな〜という感じです。あのストーリーからどうなっていくのかまだ誰もわからないところがワクワクします。正直TXTが他のグループのように単発で曲を出しているだけだったら、カンテヒョン先生がいたとしてもここまで引きずりこまれらなったかもしれません。

 

TXTは思ったよりまだ熱狂的なファンが少なめ、音楽番組での成績もこれからといった印象はありますが、デビュー後いきなり売れたものの実は内容が乏しく徐々に飽きられて降下していくより、今ある方向性と丁寧さでカムバック毎にじわじわと上がっていく方が、メンバーの姿勢や長い目でみた人気/持続性の観点では良さそうなのでTXTはこれでよいのだと思います。まだファンダムも穏やかそうですし...。

 

久々に今後に期待ができる面白いグループが出てきたなと。「BTSの弟分」というレッテルがしばらくつきまとうにしても、Big Hitが2022年までにボーイグループを2組デビューさせるそうなので、BTSのすぐ下の弟、BigHitプロデュース男子グループ2組目という立ち位置、2組しかいないという今の状況は実は美味しいのではないかなと思っています。

 

(余談ですが、ENHYPENを見るともはや「BigHit = 防弾少年団」ではないのだなとひしひし感じます。アジアの枠を超え、BTS が持つ世界へ影響力は間違いなくKpop史上最大であり、韓国の国威掲揚への貢献は計り知れません。所属グループ1組という会社から二人三脚でここまで成長したのですから、「BigHit = 防弾少年団」で間違いないのですが、TXT、ENHYPENと若い少年たちの勢力拡大によって、世界相手に良い音楽を届けるという壮大なビジネスとその責任を背負っているBTSのピリピリ感がなんとなく薄れていく印象があります。今後新たに若いショタショタしたグループが出てくるたびにさらに薄まっていくのだろうなあと。)

 

若干話題がそれましたが、筆者としてはTXTのストーリーの展開、メンバー5人の表現者としての変化、チームとしての成熟など、いろんな面での5人の成長を今後も静かに見守っていきたいと思います。カンテヒョンに関しては、アイドルカンテ、表現者カンテとしての成長も気になるところですが、彼の今後の発言や人間カンテの変化にも注目です。

番外編

f:id:odekorim:20200929231700p:plain

ちなみに、TXTカンテヒョン とNCTの末っ子で才能光らせまくりのパクチソン君は全く同じ生年月日で2002年2月5日生まれです。NCT DREAMウォッチャーで、ホバボード乗ってche-che che-che chewing gumしてたのは2年程前だと錯覚している筆者にとっては、もうチソンは中学生じゃないんだと目覚めさせてくれるかなり衝撃的な事実なのです。経歴も性格も全く違うタイプの二人ですが、同級生か〜タメ口か〜と思うと不思議というかもう感慨深いです。いとをかし。

 

思えば NCT DREAM もTXTもメンバーは1999年〜2002年生まれで構成されていて完全に同世代なんですよね。TXTは2年目でまだまだ新人駆け出しという認識ですが、かたやドリームは2016年8月にデビューしたので今年5年目、実はBLACKPINKと同期というびっくりな彼らなんですよね。ドリームは中学生の頃(数名は子役時代から)露出あるので尋常じゃない芸歴です。でも同い年なんですよ。同じ学校にいたらクラスメイトですよ。TXTとNCT DREAMの世界は完全別物として認識していたのでね。

 

f:id:odekorim:20200929231836p:plain

これまた2020年の1月のソウル歌謡大賞でNCT DREAMの舞台を見つめるTXTの動画を見てしまいまして、彼らにとってチソン君は先輩アイドルか〜やっぱり舞台の表現がもう次のレベルにいってるもんな〜そりゃカンテヒョンが練習生一年目の頃にはチソンくんデビューして活動してたもんな〜と思いながら、感慨に浸ってました。

 

NCT DREAMとTXT。それぞれのチームの魅力もアプローチも境遇も異なる2チームですが、ここが音楽で真正面からぶつかる関係になればこんなに面白いことありません。SMがつくる7人組NCT DREAMとBigHit が作る5人組TXTが大賞を取り合う相手にまでもし成長したら、感慨無量すぎますし、私のKpopオタクシーンに幕を下ろせると思います。とはいえ、NCT DREAMは現在解体の危機を迎えている上、NCTがまだ懲りずに拡張・再編成しようとしているのでね。なんとか固定で向こう5年をDREAM一本で本気でやっていくような方向にならないかと。TXTは今後順調に成長するでしょうに。(ならないか、、SMよ、、、こんなバランスのいい子たちは滅多に誕生させられんよ、奇跡やで。127より未来あるよ。)

 

いつかこの2チームの白熱した対決が見られる日が訪れますように。